プロフィール

やまだ

【書いている人】
やまだ

IQ95で大卒のカス、魂の叫び。
ニアルチとびるらいとの日記もあるよ。


リンク


最新記事


ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ
クリックしていただく程やまだが調子に乗ってさらにウザくなりますが、基本的に日記は面白くないままだと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日の撮影終了後の話です。

非常に寒い季節ですので
その日も、ボスの最寄りの駅
までリュックを持ち、腰の負担を
軽くしようと思っていました。

帰る方向の電車が同じなので
なぎーも、一緒に帰る事になり
ました。

なぎーの撮影用の衣装が入った
キャスター付き鞄を手に持ち
ボスのMacが入ったリュックを
背負い、満員の電車に乗って
目的の駅まで向かいました。

僕は勘違いをしていて、
二人とも同じ駅で降りると
思っていたら、ボスの降りる
駅を間違えていました。

なので、なぎーをお見送り
した後、ボスが無事に帰路の
電車に乗ったのをお見送りする
事にしました。

介護と女子のダブルケアは
体力的にしんどいと思った
帰路でした。

そんなalloメンバー「紅一点」の
なぎーのLIVEが今月もあります。

バレンタインデー前日なので
チョコをくれるとの事です。
是非、ご来場下さい。

2016年2月13日(土)夜

太田区文化会Vol.180 『OTA音』  
【予定時間】開場/17:45
 開演/18:00

【料金】  ☆ 再入場可能
● 予約 2,500円 / 当日 2,700円 / 女性 500円
(※各+1ドリンク代)

● 早割 2,000円 
(+1ドリンク代) 
 ※ご入場受付、先着15名様。  

【会場】「SOUND STAGE MIFA」

チケットご予約は、アメブロ「脳内駿河色」メッセージからか
surugana0728■yahoo.co.jp
からお願いします。

*スパムメール対策のため、@を■に変えてあります。メールを送信するときは、■を@に戻してから送信してく ださい。

おわり

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ



「僕の胸にとびこんで
おいで、慰めるから」

うわ~超くさい台詞。
かゆい、かゆい、歯が浮く。
寸法的にお前と合わねーよ❗️



旬なネタでしたので
便乗しました。
関係者の方々
申し訳ありません。

おわり
昨年、年賀状を出しに
行った時の話です。

自転車で駅前まで出て
どこかで印刷の物を買い
ポストに投函しようと
思っていました。

しばらくすると、二人で
仲よく自転車に乗っている
カップルに遭遇しました。

楽しそうに、『耳をすませば』
状態の二人は、周りの雑音など
気にとめる様子もありません。
Xmas後なので、愛を深めあった
のだろうなと思いました。

しばらくして、カップルは
角を曲がりました。これで顔を
合わせずにすむ、シメシメと
安心していました。

ところが、大通りに出た信号の
所でまた遭遇しました。

信号待ちをしている間に
今度は自転車をこぐ方と
乗る方を逆にしようという事に
なった様子で、彼女が前、彼氏が
後ろとなりました。

いずれにしても二人の旅は
続く様子で、信号が青になり
走りだしました。

ここで、僕的に迷いが
生じます。奴等より先に
行き、抜いてしまうか
問題です。

でも、先に行くと何だか
負けた「敗北感」を味わう
ようで、余計みじめな気が
しました。
なので、しばらく並走する
事にしました。

箱根駅伝中継のような
状態がしばらく
続きました。

やがて、カップルは
また角を曲がり
去って行きました。

おわり

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

渋谷のデパ地下にて
トイレを借りた時の話です。
店内は夕飯の買い物客などで
混雑していました。

そんな中、トイレに
向かうと、女子トイレが
行列になっていました。

行列は男子トイレの方にまで
はみ出し、非常に入りにくい
状況でした。

「すいません」と小声を出し
無理やり入った所、スマホを
いじっている若いギャルぽい
女子に、睨まれました。

待ってないで、他の階に
移動すればいいのになと
思いつつ、その場を後に
しました。

それにしても、女子の集団は
ときどき、おっかないなと
思ってしまいます。

おわり

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ



「優勝してくれ❗️」

北朝鮮戦後のスポーツ新聞各紙、
U-23日本代表をとりあげると
思ったら、SMAPネタとかぶり
大きくとりあげてもらえず
少々悲しい結果に。

だが、今度は予選突破だし
大丈夫だろう・・・。

いずれにしても、次のサウジに
勝ちチームの勢いを加速させ
セントラル方式での短期決戦で
優勝してもらいたい。

ここで、初戦と2戦目を振り
返ってみたい。

まず、初戦勝ち点3は
非常に大きい。プレッシャーに
負けずよく勝った事は評価に
値する。

ただ、注目の南野が試合中に
消えている場面が多かった。
プレッシャーからなのか
いつものザルツブルクの
ような動きがみられない。

BOXに入り、しかけてDFの
判断をまよわす動きとゴールに
つながるシュートがみたかった。

結果、途中交代となってしまった。
今後の日程と1点リードしていた
為だと思うが、今後の奮起を
期待したい。

もう1人の注目久保は
どうだろう。

タイトなDFのマークに対し
決定的なシュートも放ち
上々な出来であったように
思う。

彼は、ザックJAPAN時代に
もA代表に選ばれた人材。
ベンゼマ、レバンドフスキーと
いったサッカー界で1トップとして
も戦っている存在を彷彿とさせる。
貴重な日本のFW像だと
勝手に思っているので
今後の成長が実に
楽しみだ。

とにかく、勝利で終えられた
事は非常に大きかった。
ただ、代表としてチームの結束と
いった意味では北朝鮮の方が
上だったように思う。

遠藤がキャプテンとしているが
チームの団結を促すような存在が
もう1人ぐらい欲しいなと
感じた。

2戦目のタイ戦。先発を大幅に
入れ変えた。この采配が
見事に的中し勝利となった。

途中、危ない場面が何度か
あったが、向こうのミスに
助けられたのは今後の反省
材料だ。

この試合、勝利して予選突破が
決まった訳だが、FW陣が
ゴールできたのが最も大きい。
特に、久保の2ゴールは嬉しい。
PKを南野に譲るかなと
思ったが、自分で蹴ったのは
いい判断だと思う。

FWたる者、時にエゴイストな
存在でなければならない。
空気を読んでみたいな振る
舞いは南野に失礼だ。

一方の南野はどうだろう。

途中出場ではあったが
いつものドリブルのキレは
あった。今後に期待できるなと
感じた。

さて、攻撃ばかりに視点が
いってしまっているが、今だ
失点ゼロの守備陣は評価して
もいいのではないだろうか。

GK櫛引は相手と交錯しながらも
失点しなかっし、ロングボールの
処理に対してもいい判断だった
ように思う。

そして、注目のDF植田は
北朝鮮戦のゴールに加え
タイトな守備力もあり
決勝トーナメントでの
キーパーソン的存在に
なるだろう。

特に、今後順調にいけば
当たるであろう、開催国の
カタール。このチームは
脅威だ。この国との激しい
試合は彼の出来が結果に
つながるだろう。

ホームの大声援に
キレのいい攻撃。
これはかなり脅威だ。

とにかく、3位までとは
言わず、貪欲に優勝を目指し
A代表と、競争するような存在が
何人も出てきて欲しい。

以上、長々偉そうな
セルジオやまだ
でした。

文章のまとまりのなさと
口調の偉そうな感じ
大変失礼いたしました。

おわり

✴︎お知らせ

すでにサウジアラビア戦が
行われた後ですが
この記事はタイ戦の後に
書いた物です。
ご了承ください。
1月には、カレンダーねたを
書いている気がしますが
今年は「コレ」にしました。



フジテレビ
「女子アナカレンダー」です。




お気に入りは
“ミオパン”です。
プレイボーイの
陣内氏が
うらやましい・・・。

でも、民放とフリー女子アナで
気になるといったら

日テレ・畑下由佳アナ
テレ朝・竹内由恵アナ
テレ東・鷲見 玲奈アナ

セント・フォース所属
滝本沙奈アナ

などなど大勢
気になりますね。

相変わらず
見境がない
僕でした。
申し訳ありません。

おわり




テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

その日はどんよりとした
曇り空で、凄く寒い日でした。

目的地まで行くには
渋谷からバスに乗らないと
行けません。
調べておいたバスの時間より
大幅に早くついてしまい、
昼食を食べる事にしました。

バス停のベンチで薬局で買った
ウイダーinゼリーを飲もうと
思いましたが、さすがに寒く
デパートに向かいました。

地下1階のエレベーターの前に
いい感じのベンチと時計があり
そこで、ウイダーinゼリーを
飲む事にしました。

すると、大学生か専門学校生
らしき、20代前後の短髪に
メガネの女子が僕の左隣りに
座ってきました。

おもむろに、手作りしたと
思われる弁当をとりだし
ご飯にサンマの蒲焼き的な物が
のった弁当を食べ始めました。
一口、一口しっかり噛んで
食べ、合間にスマホをいじって
いました。

見た目からすると、アニメの
イケメンとかジャニーズなんかが
好きそうな人かなと勝手に思い
チラ見をしていました。

また、化粧や洋服のコーディ
ネートをしっかりしたら
可愛いく見えるのになと余計な
お節介まで考えていました。

弁当を食べ終わると
時間を気にしていたようで
その女子は去って行きました。
しばらくして、僕もバスの
時間が迫っていたので
その場を後にしました。

おわり。



テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。