プロフィール

やまだ

【書いている人】
やまだ

IQ95で大卒のカス、魂の叫び。
ニアルチとびるらいとの日記もあるよ。


リンク


最新記事


ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ
クリックしていただく程やまだが調子に乗ってさらにウザくなりますが、基本的に日記は面白くないままだと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「優勝してくれ❗️」

北朝鮮戦後のスポーツ新聞各紙、
U-23日本代表をとりあげると
思ったら、SMAPネタとかぶり
大きくとりあげてもらえず
少々悲しい結果に。

だが、今度は予選突破だし
大丈夫だろう・・・。

いずれにしても、次のサウジに
勝ちチームの勢いを加速させ
セントラル方式での短期決戦で
優勝してもらいたい。

ここで、初戦と2戦目を振り
返ってみたい。

まず、初戦勝ち点3は
非常に大きい。プレッシャーに
負けずよく勝った事は評価に
値する。

ただ、注目の南野が試合中に
消えている場面が多かった。
プレッシャーからなのか
いつものザルツブルクの
ような動きがみられない。

BOXに入り、しかけてDFの
判断をまよわす動きとゴールに
つながるシュートがみたかった。

結果、途中交代となってしまった。
今後の日程と1点リードしていた
為だと思うが、今後の奮起を
期待したい。

もう1人の注目久保は
どうだろう。

タイトなDFのマークに対し
決定的なシュートも放ち
上々な出来であったように
思う。

彼は、ザックJAPAN時代に
もA代表に選ばれた人材。
ベンゼマ、レバンドフスキーと
いったサッカー界で1トップとして
も戦っている存在を彷彿とさせる。
貴重な日本のFW像だと
勝手に思っているので
今後の成長が実に
楽しみだ。

とにかく、勝利で終えられた
事は非常に大きかった。
ただ、代表としてチームの結束と
いった意味では北朝鮮の方が
上だったように思う。

遠藤がキャプテンとしているが
チームの団結を促すような存在が
もう1人ぐらい欲しいなと
感じた。

2戦目のタイ戦。先発を大幅に
入れ変えた。この采配が
見事に的中し勝利となった。

途中、危ない場面が何度か
あったが、向こうのミスに
助けられたのは今後の反省
材料だ。

この試合、勝利して予選突破が
決まった訳だが、FW陣が
ゴールできたのが最も大きい。
特に、久保の2ゴールは嬉しい。
PKを南野に譲るかなと
思ったが、自分で蹴ったのは
いい判断だと思う。

FWたる者、時にエゴイストな
存在でなければならない。
空気を読んでみたいな振る
舞いは南野に失礼だ。

一方の南野はどうだろう。

途中出場ではあったが
いつものドリブルのキレは
あった。今後に期待できるなと
感じた。

さて、攻撃ばかりに視点が
いってしまっているが、今だ
失点ゼロの守備陣は評価して
もいいのではないだろうか。

GK櫛引は相手と交錯しながらも
失点しなかっし、ロングボールの
処理に対してもいい判断だった
ように思う。

そして、注目のDF植田は
北朝鮮戦のゴールに加え
タイトな守備力もあり
決勝トーナメントでの
キーパーソン的存在に
なるだろう。

特に、今後順調にいけば
当たるであろう、開催国の
カタール。このチームは
脅威だ。この国との激しい
試合は彼の出来が結果に
つながるだろう。

ホームの大声援に
キレのいい攻撃。
これはかなり脅威だ。

とにかく、3位までとは
言わず、貪欲に優勝を目指し
A代表と、競争するような存在が
何人も出てきて欲しい。

以上、長々偉そうな
セルジオやまだ
でした。

文章のまとまりのなさと
口調の偉そうな感じ
大変失礼いたしました。

おわり

✴︎お知らせ

すでにサウジアラビア戦が
行われた後ですが
この記事はタイ戦の後に
書いた物です。
ご了承ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

長げぇよ┐( ´-ω-`)┌

フットボール好きなやまださんのヘッドサークルは何勝何敗ですか?
ロッベン、イニエスタ、ルーニーとのマッチアップ楽しみです!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。