プロフィール

やまだ

【書いている人】
やまだ

IQ95で大卒のカス、魂の叫び。
ニアルチとびるらいとの日記もあるよ。


リンク


最新記事


ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ
クリックしていただく程やまだが調子に乗ってさらにウザくなりますが、基本的に日記は面白くないままだと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本屋で平積みの本を
立ち読みしている時の
事です。

五木寛之氏の本があり
手にとりました。
数年前に『情熱大陸』にて
サイン会に中高年の男女が
行列を作り、歓喜しているのを
みたことがありました。
悩み多きこの混沌とした時代に
一石を投じているカリスマだとは
認識しており、代表作に
『生きるヒント』があると
知っていました。

個人的にはあの毛量が
非常に羨ましいですが・・・。

そんなカリスマの新作(本の
タイトルは忘れました。)
を立ち読みしている時に
事件が起きました。

売り場近くに知育玩具
コーナーがあり、そこで
2、3歳ぐらいの男の子が
ブロックで遊んでいました。
しばらくして、その男の子は
遊んでいたブロックを床に
叩きつけ、結構な騒音に
なりました。
周りにいた祖母らしき方の
表情はこわばり、本屋の空気が
変わりました。

でも、僕の中では
「今、この時の感情を出せ❗️」

「後ろなんか振り返るな❗️」

というような教えをいただいた
感じがして、心にしみました。

その後は「ご教授ありがとう
ございます。」の気持ちで
本屋を去りました。

おわり。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ - ジャンル : ブログ

コメント

やまださんも本屋にいくんですね、僕は本屋に行くといつも便意をもよおします

ご教授?ご享受?

万引きはよくないですよ
赤貧だからってやっていいことと悪いことがあります

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。