プロフィール

やまだ

【書いている人】
やまだ

IQ95で大卒のカス、魂の叫び。
ニアルチとびるらいとの日記もあるよ。


リンク


最新記事


ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ
クリックしていただく程やまだが調子に乗ってさらにウザくなりますが、基本的に日記は面白くないままだと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャプチャ


世界さんからコメントで
次期マンUの監督は誰を選び
ますか?という質問があり
非常に僕も興味がある所
なのでネタにしました。
世界さん感謝いたします。
では本題です。
アーセン・ベンゲル
ユルゲン・クロップ
の2候補はどうでしょう。
ベンゲルはそろそろ
違うチームで指揮をとる
所もみてみたいし、プレミア
の難しさを熟知している
気がします。
世代交代をうながし
成熟した強いチーム作りを
モイーズは期待され、ファーガソン
が指名したと思いますので、
そういう意味で、若手を育てる
事にアーセナルでは定評が
あったので、マンUのチームの
若返りには適任の人材だと
思います。
かつてフレンチコネクション
で築きあげた、流れるようなパス
連携をみたいですね。
ユルゲン・クロップは
報道でも予想監督として
挙がっていましたが、間違いなく
香川中心のチーム作りになり
得点力が上がる気がします。
ドルトムントのサッカーは
前線から積極的にプレスをかけ
手数をかけず素早いカウンター
で得点に結びつけるイメージが
強いので、スピードがある
プレミアでも、ブンデスリーガ
での戦術が通用するのでは
ないでしょうか。
移籍の面で、得になるとしたら
来シーズン、ヴィディッチが
移籍濃厚と言われてますので、
後釜として、クロップ就任と共に
フンメンルスが加入なんて事も
あるかもしれませんね。
まぁ、予想はしてみましたが
イギリスの報道によると
ファン・ハールが最有力との
事ですので、ワールドカップ後に
就任するんでしょうね。
おわり。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

コメント

No title

ドヤ顔(笑)自分もそれぐらいなにかマニアックな知識ほしいですわ~趣味という趣味ないしな・・・

かさんへ。

評論家気どりで
書いておりますが、
実際は、Jリーグを
1度しか観戦した事が
ありません。
すいません。
コメント
ありがとうございます。

ファンハールが就任してフロントをオランダ人だらけにするらしいですね。

ファンハールの件。

移籍マーケットでは
ロッペンを獲得する
可能性があるらしい
ですね。
コメント
ありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。