プロフィール

やまだ

【書いている人】
やまだ

IQ95で大卒のカス、魂の叫び。
ニアルチとびるらいとの日記もあるよ。


リンク


最新記事


ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ
クリックしていただく程やまだが調子に乗ってさらにウザくなりますが、基本的に日記は面白くないままだと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランダ2

フジテレビのサキヨミでやっていたオランダのお仕事事情。

「またマスコミの都合の良い解釈が始まったよ……」

とか思っていたのですが何やらそうでも無いようで、
一人暮らしなら週に3日働けば余裕で食べていけるそうです。
[平均労働時間は週4日ほど]

「でも、給料もその分安いはずなのにどうやって食っていくの?」

と疑問に思っていたのですが、
オランダの実質最低賃金で働いているパン工場の人たちの時給はこちら

オランダ3

そんな馬鹿な。
まさかの時給1500円。
すごい高い。なんで?
という話になりますが、

これは労働者が政府や企業と戦った結果、ワッセナー合意で実質
企業側に譲歩させることに成功しました。
これにより仕事は同一労働同一賃金制になり、
下々の人間にとってはパラダイスな環境になりました。

それと並行して仕事は極端に専業化され生産性を明確化し、
能力の低い人間は即解雇できるようにしました。
しかし、会社を解雇されたとしても派遣社員の場合、
派遣会社側が新しい仕事を見つけてくる義務があるので安心です。
解雇された当の本人は失業保険(収入の70%を最長3年間)を
受け取りつつその代わりにスキルアップのための
職業訓練を受けることができるわけです。
もちろん職業訓練を受けなければ失業保険はもらえませんけど。
この制度は「フレキシキュリティ」と言われ、
落ちるやまだ1
こんな感じのダメなやつ(やまだ)でも、
食いっぱぐれる心配がないわけです。
雇用→即解雇→保険食いつぶし→再就職
を死ぬまで高速永久ループするはめにはなりますけどね。

ちなみにパン工場や清掃係などの、
比較的低い賃金で働く人達の平均年収は245万円なり。
当然、ヨーロッパ特有の高い所得税などで半分以上消し飛びますが、
それでもなお、余裕で暮らしていける理由があります。

消費税基本19%。ただし生活必需品は6%。
この場合の生活必需品は食料品、医薬品はもちろん
娯楽文化芸術関連まで軒並み6%なので、
本や演劇や休暇中のペンションの宿泊料などまで
幅広く生活必需品扱いになるのがポイントです。
それから坂がほとんどないオランダでは自転車が
生活必需品なので、自転車の修理費も6%扱いです。

家賃も食料品も交通費も激安。
パンは一斤100円しません。肉は100グラム60円くらい。
食費はひとり月2万円でも余ります。
家賃は3万円。水道光熱費インターネット接続込みでも5万円くらい。
ま、月の給料は最低8万円あれば余裕で生活できます。

一方、自称経済大国日本は……
オランダ1

900円。時給三桁でやんの。
給料安い上に、半年以上勤務しないと社会保険に
加入することすらできません。
失業保険は申請してからお金をもらえるまで数ヶ月かかる上に、
ほんの数カ月間ゴミみたいな金額しかもらえません。
もちろん職業訓練を受けても就職できる保証もありません。

人生終わってます、完全に。

それに引き替えオランダは……
オランダ4

絵に描いたようなハッピーファミリー。
これ、労働時間が短いからこそうまれる子どもとのコミュニケーション。
オランダは子どもの幸福度世界一なんですよ。

一方やまださんが子どもの頃は、
毎日食卓にペヤングが置いてあって
ひとりでそれを食べるだけの生活でした。

そんなやまだと同じような人生を歩んでいるそこの君!!
今すぐ英語とオランダ語を勉強してオランダに行こう。

俺は行かねえけど。
駄菓子食えなくなるし。

こんだけ偉そうに説明しておきながら
自分はオランダに一度も行ったことがないんですけどね。
ま、いつものパターンですけど。

そもそもオランダみたいな生活モデル、現在は良くても
未来の何世代後の国民もこの制度で大丈夫って保障あんの?

まあ、オランダ人は不都合が発生すれば
すぐにまた新しいアイデア導入すりゃあ良いじゃねえか。
とか思ってそうですけどね。

今回はそんな感じで。

written by ニアルチ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。